安全への取り組み

安全への取り組みについて

勉強会の実施
事前に年5回の農家、JA、茶業関係者との講習勉強会を実施しています。
安全性の確認
茶園では茶園の消毒、肥料等の栽培履歴(トレサビリティー)の完全記帳、確認(事前の確認、当日の確認)を行っています。 (安全性が100%確認できないものについては廃棄処分となります)
第三者検査機関による検査
商品では第三者食品安全検査機関(茨城県つくば市)での、お茶の農薬一斉検査(200種類の農薬の検査) ポジティブリスト制度に対応しています。
勉強会の実施
安全性の確認